バリ島に行ったら食べたいフルーツ「ドリアン」(雨季に特に美味しい!)

バリ島は乾季がオンシーズン。

雨季はオフシーズン。

よくそんな風に言われます。

でも実は、バリ島の雨季は、フルーツが美味しくなる季節なのです。

今回は、バリ島の雨季に美味しくなるフルーツの中から「ドリアン」をご紹介します。

バリ島雨季のおすすめフルーツ「ドリアン」の特徴

ドリアンは「果物の王様」と言われます。

日本でも名前は有名ですが、滅多に見かけませんよね?

バリ島では非常にポピュラーなフルーツで、市場、露天、スーパーマーケットなど、様々な場所で売っています。

このドリアン、臭いということで有名ですよね?

実際に臭いを嗅いでみると・・・

はい、臭いです(笑)

でも、味はとっても美味しいんです。

ほんのりと甘くて、トローとしたクリーミーな食感。

これがバリ島では大人気で、たくさん売られている訳なのです。

臭いがキツイので、日本人には賛否が分かれるフルーツです。

でも、ドリアンといえば果物の王様。

バリ島に行ったらぜひ一度チャレンジしてみてください!

バリ島のドリアンが最も美味しくなる時期

10月〜2月頃。

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA