バリ島に行ったら食べたいフルーツ「ドラゴンフルーツ」(雨季に特に美味しい!)

バリ島は乾季がオンシーズン。

雨季はオフシーズン。

よくそんなことが言われますが、実は、バリ島の雨季は、フルーツが美味しくなる季節なのです。

今回は、バリ島の雨季に美味しくなるフルーツの中から「ドラゴンフルーツ」をご紹介します。

バリ島雨季のおすすめフルーツ「ドラゴンフルーツ」の特徴

ドラゴンフルーツは、南国フルーツの中でも不動の人気を誇る果物です。

バリ島のドラゴンフルーツは、果肉が濃いピンク色をしているのが特徴です。

味はさっぱりとしたアッサリ味です。

ドラゴンフルーツの特筆すべき点は、その栄養価。

非常に栄養価が高く、身体に良いフルーツとして有名で、人気があります。

バリ島のドラゴンフルーツが最も美味しくなる時期

11月〜3月頃

バリ島でのドラゴンフルーツの呼び方(インドネシア語)

バリ島では、ドラゴンフルーツは「ブアナガ」と呼ばれます。

ドラゴンフルーツと言っても通じないことが多いので、気をつけてください。

バリ島のドラゴンフルーツはどこで買える?

バリ島では、雨季には、色々なお店でドラゴンフルーツを売っています。

例えば、バリ島サヌールエリアでしたら、大型スーパーマーケットのハーディーズなどで買うことができますよ!

日本では滅多に見かけないドラゴンフルーツ。

栄養価も満点のフルーツです。

バリ島に雨季に行く方は、ぜひ食べてくださいね!

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA