バリ島に行ったら食べたいフルーツ「パッションフルーツ」(雨季に特に美味しい!)

バリ島は乾季がオンシーズン。

雨季はオフシーズン。

そんな話を旅行会社から聞きませんでしたか?

実は、バリ島の雨季は、フルーツが美味しくなる季節なのです。

今回は、バリ島の雨季に美味しくなるフルーツの中から「パッションフルーツ」をご紹介します。

バリ島雨季のおすすめフルーツ「パッションフルーツ」の特徴

甘〜い香りと、疲れが吹っ飛ぶような強い酸味が特長です。

スッキリしたい時、シャキっとしたい時などにオススメ。

皮にシワが出ているパッションフルーツは、比較的酸味が弱い傾向があります。

酸っぱいフルーツが苦手な方は、そうしたものを選びましょう。

中にはギッシリと種が詰まっていますが、種ごと食べることができます。

半分に切って、スプーンですくって、食べてくださいね!

バリ島のパッションフルーツが最も美味しくなる時期

11月〜3月頃

バリ島でのパッションフルーツの呼び方(インドネシア語)

バリ島では、パッションフルーツは「マルキッサ」と呼ばれます。

パッションフルーツと言っても通じない場合があるので、気をつけてください。

バリ島のパッションフルーツはどこで買える?

バリ島では、雨季であれば、様々な場所でパッションフルーツを買うことができます。

例えば、バリ島サヌールエリアでしたら、大型スーパーマーケットのハーディーズなどで買うことができますよ!

日本ではなかなか味わえないパッションフルーツ。

バリ島に雨季に行くなら、ぜひ食べてみてくださいね!

]]>

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA